ご主人は知っておきたい!女性(奥様)が考える注文住宅づくり

女性は家づくりについてこんなふうに考えています

女性が家づくりで大事にしているのが「暮らしやすさ」。
家事がしやすかったり、家族みんながくつろげたりと、機能性にこだわっている方が多いようです。
家族みんなが暮らしやすい間取りを考えたり、爪切りやハサミなどの小物の収納場所を確保したりと、こまやかな配慮ができるのは女性ならでは。

女性はこんなところにこだわる!

01 家事動線 女性がこだわるのは家事動線。特に、キッチン、洗面台、お風呂など家事作業が多い水回りは、いかにスムーズに動けるか、短い動作で済ますことができるかを考えて間取りを決める傾向にあります。

02 収納 衣類や食器などの日用品からハサミや爪切りなどの細かな物まで、過不足なく収納スペースを確保できるように、現状の物の種類や量を調べたうえで収納計画を立てる傾向にあります。

ご夫婦の意見を両立させた家づくりを

奥様は収納や生活動線などの暮らしやすさを重視する一方で、ご主人は自分だけの空間や外観、住宅性能などにこだわりますよね?
ご夫婦で家づくりにおける視点が違うので、両者の視点を共有し補い合いながら家づくりを進めていくことが成功のコツです。
意見がぶつかることもあるかと思いますが、お互いが妥協せずに話し合うことで理想の家づくりができるでしょう。

また、ご主人、奥様のご意見を両立させた最善のプランを作成するのが設計士の役割。
設計士に遠慮なく意見をぶつけて、妥協のない家づくりを実現させましょう。

奥様!ご主人は家づくりについてこんなふうに考えています ご主人が考える注文住宅づくりとは?